もみじの郷だより12月号より 〜施設長のコラム〜

 今年も早いもので、残り少なくなってきましたがいかがお過ごしでしょうか。連日師走選挙の話題で持ちきりですが、TPPや原発に賛成・反対の見出しだけでなく中身のある政策と実行力のある政党に舵をとってもらって、国民が安心して暮らせる社会を目指して欲しいものです。
 この一年は、来年4月にオープンする施設の準備や打ち合わせで多忙を極めました。その分入居されている皆様とお会いする時間が少なくなってしまい申し訳なく思っています。それでもお昼時にお会いすると「元気やった?」とか「工事進んどる?」「大変やな、頑張ってな」と温かい言葉をいただき励まされています。そして私達スタッフは皆さんの「笑顔」があるから頑張れるんだと改めて感じています。
 さて、皆さんにとって今年はどんな年だったでしょうか。来る平成25年が皆様にとって喜びの多い明るい年になりますように・・・。
                       理事長・施設長 安達 弘