ひじり福祉会一覧



新年ご挨拶

 新年明けましておめでとうございます。昨年は大阪北部地震、猛暑、豪雨、台風と自然災害に見舞われ漢字一文字が「災」の年でした。今年は5月に新しい年号となりますが、「災」転じて「福」となることを心から願っております。
 さて、昨年は紅葉の郷20周年で様々な行事、イベントを開催しましたが、皆様お楽しみいただけましたでしょうか?今年も色々なイベントを企画しておりますのでどうぞお楽しみに。
 また、冬場の暖房効率を高めると同時に感染症予防の一環として乾燥を防ぐためデイサービスフロア、入浴脱衣室及び特養フロアの食堂をガス暖房に切り替えました。これからもご利用者の皆様が安全で快適に過ごしていただけるよう施設設備の改善を進めてまいります。 
新年にあたって心に残ったことばを紹介します。
「薔薇(バラ)ノ木ニ 薔薇ノ花サク ナニゴトノ不思議ナケレド 」詩集「白金之独楽」より
薔薇の木に花が咲き、誕生日になるとひとつ歳を重ねる。あたり前のことが毎年、当たり前に繰り返されることが実はとても「有難い」ことなのです。年末の宝くじが当たらなくても平穏に過ごせる幸せに感謝しなければいけませんね。
これからインフルエンザが流行する季節に入りますが、皆様もくれぐれもご自愛ください。今年もよろしくお願い致します。

                           ひじり福祉会 理事長 安達 弘  

                                                                 


紅葉の郷 20周年記念パーティー

 7月21日(土)に多世代交流センターにて、紅葉の郷20周年記念パーティーを行いました。
式典では、職員の勤続20年表彰状や感謝状の授与、ひじりバンドの演奏やフラダンス等ありました。

 


               生演奏に合わせてフラダンス


                  バンドメンバー集合写真





 
  夜にはオープニングスタッフも駆けつけ、賑やかな会になりました。

    
               夜の部 職員集合写真

 

 


ひじりバンド結成!!

 紅葉の郷20周年記念を盛り上げるため結成されたひじりバンド!
施設長の声掛けで、各部署より楽器・歌・ダンスが出来るメンバーが集まりました🎶

初コンサートを2月3日(土)に行いました。1時間、歌って踊って、生演奏でフラダンス🌴

 最後は全員で「フォーチュンクッキー」を踊りコンサートを締めくくりました!!

 いつも関わるスタッフの演奏や踊りに、入居者様にはいつも以上に楽しんでいただけたようで、笑顔につつまれた時間となりました😊 


新春コンサート

「Tres N Tango」の皆さんが来てくれました。

 ピアノ・バンドネオン・ヴァイオリンの演奏に、途中理事長も演奏に参加しました。
 後半では、入居者様も一緒に1月1日や川の流れのようになど5曲を歌い、午後のひとときを楽しんだご様子でした。

      
 

コンサートの終わりは情熱大陸の演奏で締めくくり!!
 毎年来てくださりありがとうございす。また会える日を楽しみ待っています😊


謹賀新年

 新年明けましておめでとうございます。

昨年は面会や施設行事にご参加いただき、また感染症予防でもご協力を賜り厚くお礼申上げます。  今年も職員一同、力を合わせてより良いサービスを提供して参りたいと思いますのでよろしくお願い致します。

 さて、今年7月で紅葉の郷は20周年を迎えます。46歳で施設長に就任しご利用者やご家族の皆様の励ましと新米施設長を支えてくれた職員に心から感謝しております。いつの間にか年金を戴ける年齢になってしまいましたが、もうひと頑張りして次世代にバトンを渡したいと考えています。

また記念行事や音楽会等皆様に喜んでいただける行事を企画中ですのでどうぞお楽しみに。 

ー理事長・施設長ー    安 達  弘   

 

~今月開く言葉~   

「感謝の心が高まれば高まるほどそれに正比例して幸福感が高まっていく」  松下幸之助

 


スイカ割り

暑い日が続きますね〜暑い夏にはスイカ割り
今年は10㎏程もある大きなスイカを用意しました❗

  

さぁ、張りきって順番にスイカ割り!! なかなか割れません😣


最後に理事長の仕上げの一振りできれいに割れました


あまーい美味しいスイカに皆さん大満足でした😄

  


1月のお誕生会

今日は、1月生まれのお誕生会でした。
メニューは押し寿司・茶わん蒸し・蕪含め煮。デザートはイチゴ・ケーキ・紅茶でした🍰☕
1月生まれのみなさま、おめでとうございます㊗

 


もみじの郷だより12月号より 〜施設長のコラム〜

 今年も早いもので、残り少なくなってきましたがいかがお過ごしでしょうか。連日師走選挙の話題で持ちきりですが、TPPや原発に賛成・反対の見出しだけでなく中身のある政策と実行力のある政党に舵をとってもらって、国民が安心して暮らせる社会を目指して欲しいものです。
 この一年は、来年4月にオープンする施設の準備や打ち合わせで多忙を極めました。その分入居されている皆様とお会いする時間が少なくなってしまい申し訳なく思っています。それでもお昼時にお会いすると「元気やった?」とか「工事進んどる?」「大変やな、頑張ってな」と温かい言葉をいただき励まされています。そして私達スタッフは皆さんの「笑顔」があるから頑張れるんだと改めて感じています。
 さて、皆さんにとって今年はどんな年だったでしょうか。来る平成25年が皆様にとって喜びの多い明るい年になりますように・・・。
                       理事長・施設長 安達 弘